春ですね
お久しぶりです。
暖かくなってきましたね。

僕は元気にしております。
相変わらずの筆不精お許し下さい。

今、のんびりと次の構想など考えていますので・・・。

ではでは!
 
| - | 2016.03.17 Thursday |
for Billboard

ビルボードから「この会場でソロでライブをやってみませんか?」

と誘いを頂いたとき、即座に思い浮かんだのは 

ビルボードと言えばアメリカンヒットポップス70年代

だった。細かい説明なんて必要ないと思う。

1960年代の末からMTVが台頭する80年代半ば位までは

僕にとってラジオから流れる

アメリカンポップスが、海の向こうの文化を何となく

理解する格好の教科書だったのだ。

90年代の初頭に僕がデビューした頃は、「マニアックな物が

カッコいい」時代で70年代にアメリカで

大ヒットした今では皆が知っているような

スタンダードな曲を自分でカヴァーするのは何となく

「気恥ずかしい」感じがして、ちょっと避けていたところが

あった。そんな折、茂村 泰彦さん率いる KACTUSのライブを見た。

僕の好きだったあの時代のアメリカンロックの

音を出していた。素敵だった。一緒にステージに立たせてもらえないだろうか

と御願いした。

で、やっと今。

バンマスの茂村さんと打ち合わせして「堂々と大ヒット曲のカヴァーをやろうぜ」

という話しになった。

イーグルス、CCR、ロイ・オービソン、リンダ、ドゥービー、etc...

洋楽を知っていても、知らなくても、楽しめる素敵なライブにしたいと思っています。 

黒沢 健一


| - | 2015.10.21 Wednesday |
Rest Value

年明けから続いていたプロモーションやキャンペーン、そして
ツアーが終わって、しばらくぼんやりしていたらこんなに時間が
経ってしまった。全国各地でお会いした方々、ライブに来てくれた
方々、この場を借りてあらためてありがとうございました。

先日、事務所に寄ったら、ツアーが終わってからも郵送で
アンケート用紙を送ってくれる方が沢山いらっしゃるとの事
でスタッフが用紙の分厚い束を見せてくれた。
その時は時間が無くて、ゆっくり読めなかったので
次回にじっくり読ませていただこうと思ってます。

今回のツアーにせよ、キャンペーンにせよ、
本当に楽しかったし、素晴らしかった。
メンバーを一新しての新しい挑戦だったので
バンマスの茂さん初めメンバー、スタッフ、僕も含めて
初日をを迎えるまで色んな意味で緊張感が
あったのだけれど、ツアーが始まってしまえば
もう本当に楽しくてあっという間だった。

お客さんにも僕らのそんな様子が伝わったのか、
皆が笑顔で楽しんでいてくれたのがステージからも
良く見えてとても嬉しかった。

今年、出演させていただいたラジオでも
話していたんだけれど、やっぱり、実際に
ライブや、キャンペーンとかで皆さんに会えるのが
一番嬉しいし、僕らも色んな意味でパワーを
貰えると痛感しました。
ネットとか、メールとか、コミュニュケーションの
仕方が多様化して便利になればなるほど
「会う」「その場に一緒に居る」っていう単純な
ことが凄く大事に思えた今回のツアーだった。

また次の何かに向けて色々始めようかと思っとります。
では。

黒沢



| - | 2015.04.13 Monday |
締めの挨拶

12月6日のグローブ座、そして26日のカルカル
来てくれた皆様、ありがとうございました。

兎に角、このライブの内容を充実した物にするため
なんだかんだとやっていたら12月ももう終わり・・。

正直、やり終えてほっとしているのと同時にかなり
気が抜けております。

今日も朝起きて、ソファーに座ったらしばらくそのまま
ボーッとして動けなかったもんなぁ。

来年はアルバムの発売やら、プロモーション活動が
控えております。またその際は皆さんに会えるのを
楽しみにしています。

よいお年を!!


| - | 2014.12.29 Monday |
12月6日
黒沢です。

先日から12月6日に行われるグローブ座のライブリハーサル
が始まりました。
気が付けば今年で6回目!

毎年グローブ座のライブは色んな意味で実験的、かつ
蓋を開けてみないとどんなライブになるか僕も予測が
つかない企画が多い上、それを毎年楽しみにして
来てくださるファンの皆様・・・。

本当にありがとうございます!


今回の企画は、今までありそうでなかった「弦カル」と「バンド」
の融合!多分、ステージ上の人数は今までのグローブ座
のライブの中で最大です。

ストリングスとロックバンドの同居は録音物だとバランス取りやすいから良くあるけれど、ライブステージだと色々音響のバランス
などが難しいので、「やりたいなー」とは長年思いつつも
なかなか実現できなかったのですが、今回グローブ座
だったら(何の根拠も無いけど)うまく行くんじゃないだろうか?
とスタッフに相談したら、何とか実現できる事となりました。
毎回この日にしか出来ない編成や楽曲なども演奏する
予定です。

思いをかなえてくれたスタッフの皆様、ミュージシャンの皆様
皆忙しい中スケジュールを縫って集まってくれてありがとう。

毎年、当日が来るまでハラハラ、ドキドキですが、
皆さんと素晴らしい時間を一緒に過ごせるようにリハーサル頑張っています。

6日にグローブ座で会いましょう。
ではでは!


| - | 2014.11.28 Friday |
LIVETIME BEST “BEST VALUE
LIFETIME BEST “BEST VALUE
黒沢健一 Banding Together in Dreams
線
24th-floor_youtube
:: LATEST FEATURE
:: ARCHIVES
このページの先頭へ