kenichi kurosawa : 黒沢健一オフィシャルサイト


黒沢健一アーカイブス3 plus

前回のfeatureに登場したスタッフさんより追記いただきました!

 

-----

諸用でロンドンにおります。

せっかくの機会なので、98年ロンドンレコーディングのコーディネーションやコーラスワークでも参加して下さった、

AKI OMORIさんと共にレコーディングをしたEDEN STUDIOを訪ねてみることにしました。


ここでアーカイブス写真を1枚。
アルバム「first」の7曲目Morning sunのコーラス入れの模様。
真剣な表情のクロサワとAKI OMORIさん。
ちなみに、彼女はアルバム「B」のスリーコードと

Science Ministryのアルバム「猿の記憶」speed of lifeのコーラスにも参加されています。

 

EDEN STUDIOはすでに閉鎖されていて、売却されたそうです。改装工事中でした。

 

合宿所だったARGYLE HOUSEは変わらずにありました。

 

ロンドンの住宅は築100年なんて普通なので、ビジネスで使っていた建物を

住宅仕様に改装するのはよくあることなのだそうです。
クロサワは建築物、特に煉瓦造りや石畳にも興味津々で、

2008年2月10日のfeatureに「自由研究」と題してその想いを語っています。
皆さま、今一度読み返してみてはいかがでしょうか?

 

もうひとつ。
2010年5月7日のfeature「UK旅行記その1」より。
“イギリスは袋に入ったサラダ用の葉っぱ(と言うのかな?)の種類が豊富なので、

その中から適当な袋を2.3種類とサラダ・クリームとポテト・チップスを購入。
部屋に戻って、それを全部袋の中で良く混ぜ合わせると僕的には立派なディナーになります。あとビールね。”

この通りに材料を準備して、作ってみました。

 

「クロケンサラダ」?

 

 

サラダクリームはイギリスの定番ソースらしく、マヨネーズよりも甘酸っぱい濃厚な味です。
確かに、立派なディナーになりました。

kk staff

 

 

| - | 2018.04.13 Friday |
LIVETIME BEST “BEST VALUE
LIFETIME BEST “BEST VALUE
黒沢健一 Banding Together in Dreams
線
24th-floor_youtube
:: LATEST FEATURE
:: ARCHIVES
このページの先頭へ
news bio works live feature mail